top of page

「行政書士itoNaluオフィス」開設




行政書士事務所を開業して、早いもので10年を迎える年になりました。


自分の仕事のやり方や、生活状況を考えると、「自宅に近い方がいいな」と思うようになり、2024年4月1日から、開業以来お世話になった周船寺から、自宅のある今津に、事務所を移転することにしました。


自宅から数十歩で行けるので、とても便利ですし、帰宅してからもちょっとした事務作業がしやすくなりました。


何より、猫たちとほぼ一緒と言える距離感になったので、とてもうれしいです!


事務所の移転に際し、「行政書士いとしま法務事務所」という事務所名を変更するかは、とても迷いました。

この事務所名は、旧糸島郡(現在の西区今宿から糸島市までのエリア)に根差した事務所にしたいという思いから付けた名称だったからです。


今津も、昭和初期までは「糸島郡今津村」でしたし、親戚も糸島エリアに多く、「いとしま」と言えば地元という実感を持っていました。


しかし、市町村としての「糸島市」が存在するため、どうしても福岡市西区に事務所があると、「糸島市じゃないのに、なんでいとしま法務事務所?」と疑問を持たれることもあったので、移転を機に事務所名も変更することにしました。


「行政書士itoNaluオフィス」(いとなるオフィス)が新しい事務所名です。


「ito」は「伊都」で、古代の伊都国のエリアをイメージしています。地域に根差した事務所にしたいという思いは、いとしま法務事務所の時から変わりません。


「Nalu」は、うちの猫に「なる」という女の子がいるのですが、その子のお陰で、偶然にもある方から「Nalu」はハワイ語で「波」という意味があると教えて頂きました。


私の中では、今津のイメージの中に「波の音」があります。今津は海に面した地域なので、夜になると、うちにも波の音が聞こえて来るのです。


また、ハワイ語では、Nalu(波)は、幸せを運んできてくれる力があると信じられていたそうで、素敵だなと思ったことも理由の一つです。


ちょっと覚えにくいと思われる事務所名かもしれませんが、「行政書士itoNaluオフィス」を、どうぞよろしくお願い致します!



閲覧数:38回

Comments


bottom of page